ヘルシーな和食をまいどおおきに食堂で食する

ヘルシーな和食をまいどおおきに食堂で食する

炊き立てのご飯にお味噌汁、焼き魚におひたし、本来の日本人の朝ごはんのイメージです。
今は食の欧米化が進み、油が多く高カロリーなメニューが当り前になってしまった日本人も多いと思いませんか。
日本食は低カロリーで消化もよく、健康的なのはよく知られているところです。
一度原点に帰って、日本の味、和食の良さを見直すべきだと思います。
それを実現しているのが、まいどおおきに食堂です。
お米はその日に精米したものを使います。
卵は空気のきれいな養鶏場で、オリジナル飼料を与えて育った鶏が産んだ新鮮な卵です。
お米も卵も抗酸化作用が高く、健康的な身体作りに大いに役立つ食品です。
こだわりの材料を使って、昔からある日本のいいもの、おふくろの味を実現しているのがまいどおおきに食堂なのです。


http://www.brcatl.com/