セミナー参加でよく分かるフィリピン不動産投資のいろは

セミナー参加でよく分かるフィリピン不動産投資のいろは

日本では将来の年金受給に不安が増しており、自分たちで老後の資金を作らねばと貯金や投資を始める人が増えています。
その一手段として注目されているのが、不動産投資です。
利率の低い預金や値動きの激しい株やFXと異なり、安定した家賃収入が入ってくるため、年金代わりとして最適と人気を集めているのです。
もっとも、国内の不動産は今はよくても、将来はどうなるか分かりません。
少子化に伴い労働力人口が減少していけば、年金財政の悪化だけでなく、賃貸住宅の需要減少も当然にやってくるからです。
今はよくても、やがて借りる人がいなくなり、家賃収入が期待できなくなるかもしれません。
そこで新たに注目したいのが、今後も成長が期待できる海外への不動産投資です。
中でも、不動産投資で名高いマリモが推奨しているのがフィリピンです。
マリモの投資セミナーに参加すれば、フィリピン不動産の知識はもちろん、海外分散投資のメリットや、日本と海外での不動産購入の違いや運用管理の方法について学ぶことができます。
また、購入・保有・売却時の税金の知識やマリモがどんなサポートをしてくれるかなど、詳細に説明してくれるので、将来の不安をかきけすための第一歩が踏み出せます。

参考サイトはコチラから


http://www.brcatl.com/